0794-82-2550

整形外科

科の特色・医療に関するモットー

股関節疾患(変形性股関節症・大腿骨骨頭壊死リウマチ)、骨折、外傷性脱臼、腰痛症等を専門としています。

変形性股関節症は関節の軟骨が摩耗し、疼痛と運動制限により、歩行が困難になる病気です。 「人工関節」による治療を行っております。「人工関節」は、ソケットの正確な設置が重要ですが、 実際には不正確に設置され、脱臼することがあります。

当科では、ジンマー社と共同開発したソケット設置システムにより、正確にソケット骨盤に固定することができます。

所属医師のご紹介

矢野 悟副院長・整形外科部長・リハビリテーション部長
  • 日本整形外科学会専門医
楠 厳整形外科部長
非常勤医師五十音順
  • 大江 啓介
  • 工藤 健史
  • 中林 大治

主な診療内容

  • 股関節疾患(大腿骨骨頭壊死リウマチ等)の診断と治療
  • 変形性股関節症の人工関節による治療
  • 骨折の診断と治療
  • 外傷性脱臼の診断と治療
  • 腰痛症の診断と治療